利便性の高い銀行系消費者金融

私は半年前に子供が2人とも同時に進学をしたので,、お金が必要になり消費者金融からお金を借りました。
今は中堅から大手まで、色々な消費者金融会社がネット上に広告を出しており、正直どこにするか迷いました。
そんな中で目を引いたのが、銀行系の消費者金融でした。
ネット検索で調べてみると普通の消費者金融とは変わりはないですが、バックに大手の銀行が付いているため、利便性に優れた面があるとの口コミを見て銀行系の消費者金融にしようと決断しました。
代表的な所では新生銀行のレイク、三菱UFJ銀行のアコム、そして三井住友銀行のプロミスがありますが、私は三井住友銀行グループのプロミスでキャッシングをしようと決めました。
年利は17.8パーセントと消費者金融の一般的な、18パーセントから20パーセントより若干低めの設定でした。
融資を希望した額は20万円でしたが、消費者金融一覧実際に使ったのは10万円まで使わなかったと思います。
比較的に急いでお金が必要だった為、申し込みをどうしたら良いのか分からず、電話にて聞きましたがカードを送ってくれる前に、振り込みが可能だという事で振り込みでお願いをしました。
その後、数日で契約書とカードが送られてきて返送をしましたが、サービスプラザなどでの契約も可能だという事や、提携ATMが多いなど銀行系消費者金融の利便性の高さには正直驚きました。
返済は自分の仕事が終わって、通る帰り道にコンビニがたくさんあるのでプロミスが提携するコンビニATMからの返済にしています。
手数料がかかりますが、便利が良いのでついコンビニATMでの返済をしてしまいます。

Just another WordPress site